【目の下のたるみに効くクリーム】見た目だけじゃないあなたがたるみを解消しないといけない理由

目の下のたるみを手術をせずに目元ケアだけで治すにはどうしたらいいですか?

私の場合はリンパマッサージの効果がとてもありました。

 

切るリスクもなく、自分の手で
マッサージクリームだけでいつでもできますので
思い立ったらやってる感じです。

 

ただ根気強く続けて行かないと
効果が出るまでに時間がかかります。
だいたい3カ月、
続けてみたら変わってきます。

 

 

目の下のたるみが脂肪で出来ている場合は、
フェイストレーニングも無駄な場合がありますね。 

 

今はメスを使わずに
脂肪だけを取り出してもらえるクリニックがありますので、
そう言ったところでやってもらうと速攻性はあります。

 

信頼できるクリニックを探すには、ウェブサイトに
施術数や術前術後の写真が多くあると良いとおもいます。

 

あとは実際に施術するまでに
カウンセリングをしっかりとしてくれるか、
そう言った細かいところがちゃんとしているところが望ましいです。

 

だいたい日帰りで終わる施術で、
費用はそ れなりにかさみますが、

 

その日のうちにすっきりきれいな目元になり
なによりもとに戻らないというのがとてもいいですね。 

 

 

脂肪を除去する施術もちょっと怖い。。
と言う場合は、あいうえお体操と言うのがあります。
顔のたるみや二重あご、目の下のたるみに効果があります。 

 

やり方は声を出さずに、
あ、い、う、え、お とやっていくのですが、

 

そのときに、

 

「あ」、 は、なるべく口を大きくあける、
「い」、 は口を思い切り左右に開くと同時に目も笑っているようにする、
「う」、 は大げさに唇をタコ唇にして、
「え」、 は え、の顔をしながら出来れば下を思い切り前に出す、
「お」、 は驚いたような表情を作りながらやってみましょう。 

 

 

これを一日3回、5分程度の時間をかけて行います。 
皮膚の表面を引っ張り過ぎないように、
なるべく顔の表情を意識しながら、

 

お風呂に入っているときなど、
時間をゆっくり取れそうな時に
やってみると忘れずに出来ますね。

 

 

顔のマッサージをやる場合、
指圧は相当弱くしないといけません。

 

マッサージで血流は良くなったとしても
顔の表面の皮膚を引っ張っる動作が含まれていると
皮膚が伸びてしまってしわの原因になってしまいます。

 

マッサージをするときは
決してムリしてごしごしとやってはいけません。