見た目年齢を左右する【目元】 目元の皮膚がたるんでしまう理由とは? 

見た目年齢を左右する目元 目元の皮膚がたるんでしまう理由とは?

 

目元の印象が見た目年齢を左右します。

 

そうは言っても
きちんとしたケアをほどこしても、

 

目元の皮膚は乾燥しやすく、
たるみやすく、シワになりやすいのです。

 

目元の印象を決定づける皮膚のたるみや
シワが生まれてしまう原因を探ってみましょう。

 

 

いったいなぜ? 目元の皮膚は乾燥、たるみ、シワ、くすみになりやすいの? 目元の皮膚がトラブルを抱えやすい理由とは?

 

目元の皮膚は、なぜたるむ?

目元の皮膚が 【動き過ぎる】から

 

目は常に動いています。 
たとえデスクワークだけで仕事をしいている人であっても、

 

目だけはパソコンの画面を追ったり、
資料を読んだり、画像、映像を見るなりして
常に常に動かしているわけですね。 

 

そんな目元は筋肉、
皮膚の動きも非常に大きく、
その分皮膚が緩んでしまうのです。

 

 

目元の皮膚が、なぜシワになる? 

それは目元の皮膚が 【薄すぎるから】

 

目元の皮膚は特殊な構造をしています。

 

他の部分の皮膚に比べて
厚みがおよそ3分の1くらいしかない
非常に薄い部分です。 

 

それが上記の動きに常にさらされてしまうので、

 

引っ張られたり縮んだり、
最初からシワになることは運命づけられているのです。

 

 

目元の皮膚は、なぜくすむ? 

それは目元の皮膚を メイクしすぎるから?

 

女性は365日メイクをします。 

 

すっぴんでいる場合もあると思いますが、
ほぼ毎日メイクをし、外出し、
帰宅し、そしてメイクを落とします。

 

メイク自体はくすみをつくるものではありませんが、
メイクを落とすとき、
人は必ず目元をゴシゴシと強くこするのです。 

 

 

アイメイクは汗や涙などでも
滲んだりしない代わりに、
落とすときに落ちにくいという特徴を持っています。

 

それを毎日つけたり落としたりするのですから、
こすってしまって肌がたるんだり、
刺激でメラニンがふえてしまうのです。

 

 

 

 

ではいったいどうすればいいのか?

 

まずはとにかく目の周りの血行をよくしなくてはなりません。 

 

目元を温めるホットアイマスクや
蒸しタオルなどで温かいパックをして
血液の流れをよくしましょう。

 

 

たるんでハリを失った皮膚は
血行の低下はもちろん、
乾燥がすすんでコラーゲンも失っています。 

 

コラーゲンは肌のハリを作りだすために必ず必要、
そして、そのコラーゲンは食事や
サプリで取れる量はとても限られています。

 

それはコラーゲンは
体が内側から作り出すものだからです。 

 

そしてコラーゲンを作りだすための材料は『ビタミンC』だけなのです。

 

 

 

ビタミンCなどの美容成分を
150ナノメートルまで小さくしたカプセルに閉じ込め、

 

肌細胞の大きさをくぐりぬけて
肌に浸透させる美容液があります。 

 

 

 


 

 

また従来の化粧品では
目元の皮膚が薄すぎるため、

 

肌の内側に美容成分をとどめておくことが出来ず、
効果が長持ちしなかったのですが、

 

こちらもナノレベルの大きさのカプセルに
上手に閉じ込められた成分のおかげで

 

しっかりと肌の奥に滞留、
長い間効果を持続させることが出来るのです。 

 

 

 

リピーター率は98.7パーセントと非常に高く、
多くの芸能人も使っている化粧品なので
知っている方も多いと思います。

 

>>公式HPはこちら