手術しないで目の下のたるみをなくすには?

手術なしで目の下のたるみをなくすには? リンパマッサージの正しいやり方

リンパの流れを正しく意識。リンパマッサージの正しいやり方とは

 

目の内側からレーザーをあてて
そこから脂肪を切り取り、
目の下のたるみを取る方法があります。 

 

メスで切らない、とは言っても
実際には肉(脂肪)を取り除くので、

 

やっぱり若干怖いという気持ちになり
多くの人は敬遠するのではないでしょうか? 

 

 

外科的な手術をなしで
目の下のたるみをなくすには、
リンパマッサージが有効です。 

 

でも実はこのリンパマッサージ、
目の周りをぐりぐりやるわけではないんです。 

 

 

写真をご覧ください。 
耳の前後にリンパの流れがあり、
それが首を伝って鎖骨へ行き、
最終的に胸のリンパに流れて行く

そんな構造になっています。

 

顔周辺のリンパは矢印にそって
耳の前後をなでるように
さすってあげるのがベストです。 

 

ポイントは、
なでるようにさするということ。 
決してゴシゴシやってはいけません。

 

顔のマッサージもいいですが、
これも絶対にギュウギュウと
力を入れてやってはいけません。 

 

何しろ顔の皮膚を
伸ばしてしまう行為は絶対に厳禁です。

 

一度伸びてしまった皮膚は、
元に戻ることがとても大変です。 

 

ピザでもうどんでも、
一度伸ばした生地を元には戻せませんよね。 

 

なので、マッサージの基本は
さする、なでる、
この二つを続けることがとても重要なのです。

 

手術なしで目の下のたるみをなくすには